金嶺山龍源寺

龍源寺家紋・波引車
〒015-0411
秋田県由利本荘市矢島町城内字田屋の下26
電話:0184-55-2233
住職:土屋泰順 土屋泰順 Facebookページへ | 東堂:土屋眞雄

令和元年 萬燈会

令和1年5月25日

今年も天候に恵まれ、萬燈会無事に終了することができました。
新たな提灯供養のお申し込みも有り、来年は境内の明るさが増しそうです。
多くの方が、こうした祈りの場を求めているのだなと
改めて手を合わせる皆様の姿を見て感じました。
守るべきものは守り、新しくすべきは新しく。
次回の萬燈会も、多くの方にお越し頂けますように
邁進して参りたいと思います。

邦楽と書道のコラボレーション

令和1年5月17日

龍源寺Youtubeチャンネルに
先日行われた茶会公演「和楽筆舞台」での書道パフォーマンスの様子を
アップいたしました。
是非多くの方に見ていただきたいと思います。

萬燈会のお知らせ

令和1年5月17日

令和最初の法要行事です

今年も萬燈会、開催いたします。
堂内の電気を落とし、点されたロウソクの明かりの中で
静かに営む祈りの法要です。

どなたでもご参加いただけます。
先祖、家族、友人、会ったことはなくとも祈りを捧げたい方。
誰かの爲に、祈りを捧げる萬燈供養。
皆様のお参りをお待ちしております。

第17回矢島茶会

令和1年5月13日

和楽筆舞台の様子

少し暑ささえ感じる天気の下、第17回矢島茶会無事に終了いたしました。
250名を超えるお客様にお越し頂き、
用意したお菓子も残り僅かとなるほどの盛況。
お越し頂きました皆さまに厚く御礼申し上げます。

書道パフォーマンスの様子

矢島茶会ではすっかりお馴染みとなりました藤舎呂英さん、福原徹彦さん、
そしてお弟子さんの藤舎夏実さんに加え、
誰もが初めてという書道パフォーマンスとのコラボレーション。
一体、何が起こるのだろうという期待の中で、
本当に自由に、豊かに、そして静かに、
誰もが息をのむ素晴らしい時間が堂内に溢れ
決して忘れることのない公演となったのではないかと思います。

自身の作品と共に写る佐藤佳奈さん

作品は龍源寺本堂に飾られております。
参拝の折に是非御覧頂ければ幸いです。

※茶会の様子は後日またブログにて御報告致します。

鯉がもどる

令和1年5月6日

午後から雨ということで、降り出す前に鯉を越冬池から移しました。

当山の庭池は山からの水が流れ込んでいるのですが、
雪解けのこの頃はとても水が澄んでいて、鯉の泳ぐ姿が
とても綺麗に見ることが出来ます。

週末の茶会の時には、色づきつつある裏庭と共に
皆さまの目を楽しませてくれそうです。

桜咲く

平成31年4月26日

江戸彼岸桜

生憎の雨ではありますが、本堂前の桜はもう間もなく満開です。

授戒會の帰り道・・・

平成31年4月25日

總持寺へ随喜した帰り、参加した方々と共に鶴岡八幡宮へ・・・

鶴岡八幡宮

そして藤沢市の「天嶽院」さまへ参拝して参りました。

天嶽院

北条早雲開基のお寺で、茅葺き屋根の美しい山門が目印です。
ちなみにこの山門、あの「水戸光圀公」の御寄進だそうで・・・。
土地と、歴史の詰まった素晴らしい伽藍。
是非またお参りさせて頂きたいものです。

總持寺授戒會

平成31年4月25日

4月12日 總持寺の大法要「授戒會」へ参加して参りました。

祖父、先々代の兄弟弟子である堀春英老師からのお誘いによる、
初めての總持寺大法要。
殿行衆の所作進退は、私が修行した永平寺とは
細かな所で違いがありますが、
そこは行事道環。
供養諸佛の一念が息づく、厳かな法要に
身心ともに引き締まる思いでした。

總持寺太祖堂前にて
堀春英老師とともに

次回行事予定

令和4年 萬燈会

今年も境内祭り 「祈りの法要 萬燈会」を開催致します。
昨年に引き続き、Youtubeでの生中継と合わせての法要となります。
平和への祈り、身近な方への祈り、先祖への祈り。
どのようなものでも結構です。
自身の祈りを形にし、それを世に出していく。
それが少しずつでも、良い方向に世界を変えていくように。
気兼ねなくお申し込み、ご相談、ご質問下さい。お待ち申し上げております。

第18回矢島茶会

遠州流茶道 龍源寺教室

  • 檀家さん対象: 龍源寺梅花議員募集中
  • すべての方対象: 茶道遠州流教室